2020 Intensive Lectures

特別講義 AI
素粒子的宇宙論入門

講師/Instructor
郡 和範 (高エネルギー加速器研究機構)
日時/Day and Period
6月23日(水)2限(10:30~12:00)~3限(13:30~15:00)
6月24日(木)2限(10:30~12:00)~4限(15:10~16:40)
6月25日(金)2限(10:30~12:00)~3限(13:30~15:00)
6月25日(金)16:30~(セミナー)
場所/Room
--
授業の目的と概要/Course Objective
標準ビッグバン宇宙論を完全にマスターし,発展的テーマとしてインフレーション宇宙論などの素粒子的宇宙論の基礎を学ぶ事を目標とする。
学習目標/Learning Goals
主に初めて宇宙論を学ぶ学生向けに,標準ビッグバン宇宙論,ビッグバン元素合成,宇宙マイクロ波背景放射,構造形成,インフレーション宇宙論,ダークマタ—,ダークエネルギー,バリオン数生成,ニュートリノ宇宙論などの話題の初歩的な内容を講義します。学生からの質問などを通して学生の理解度をはかり,次の授業計画の中からテーマを選び、授業の進度を調節するつもりです。
履修条件・受講条件/Requirement / Prerequisite
--
授業計画/Class Plan
  1. イントロダクション
  2. 標準ビッグバン宇宙モデル
  3. 宇宙の構造形成
  4. 3K宇宙マイクロ波背景放射
  5. 標準ビッグバン宇宙モデルの問題点
  6. インフレーション宇宙論
  7. インフラトン場のダイナミクス
  8. インフレーション宇宙での量子ゆらぎの生成
  9. 一般相対性理論における線形密度ゆらぎ
  10. ダークマター
  11. バリオン数生成
  12. 素粒子的宇宙論の最新の話題 I
  13. 素粒子的宇宙論の最新の話題 II
  14. 素粒子的宇宙論の最新の話題 III
授業外における学習/Independent Study Outside of Class
講義ノートを復習することが望ましい
教科書・教材/Textbooks
--
参考文献/Reference
  1. 小玉英雄、井岡邦仁、郡和範 『宇宙物理学』共立出版 2014 978-4320034860
  2. E. Kolb and M. Turner The Early Universe Westview Press 1988 978-0201116045
成績評価/Grading Policy
講義中の質問(40%) 、最終レポート(Final Report)(30%) 、出席率(30%)
コメント/Other Remarks
板書で行います。感染拡大により、完全オンラインになることも予想されます。

2020年度 集中講義
2019年度 集中講義
2018年度 集中講義
2017年度 集中講義
2016年度 集中講義
2015年度 集中講義
2014年度 集中講義
2013年度 集中講義
2012年度 集中講義