研究室紹介

大阪大学素粒子論研究室では、教員、研究員、学生が全員一緒になって研究活動を行っています。 現象論から統一理論、超弦理論まで、素粒子論の広範囲の分野をカバーし、 お互いに刺激を与え合いながら、オリジナルな理論の構築と展開を目指しています。 セミナーを毎週開催し、議論を闘わせています。 素粒子論研究室は次の四つのグループの創造的融合体です。 各グループの案内は、

をクリックして戴ければご覧になれます。

スタッフの紹介はこちら

大学院入試情報

博士前期課程(2017年4月入学)入試情報についてはこちら(物理学専攻ページ)をご覧ください。

研究室訪問については、研究室の教員 までE-mail でお問い合わせください。